NEWS / お知らせ

2016.11.09

弊社最高顧問逝去のお知らせ(訃報)

弊社最高顧問 松久達三儀は去る平成28年 10月22日 95歳にて永眠致しました。

ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

なお葬儀は近親者のみにて相営まれました。

 

つきましては故人を偲ぶ「お別れの会」を下記の通り執り行いますので、併せてご案内申し上げます。

 

 記

  1. 日時      平成28年12月15日(木)   午前11時~午後1時30
  2. 場所           岐阜グランドホテル    岐阜市長良648(長良川畔)

 

※ご香典並びにご供花・ご供物の儀は固くご辞退申し上げます。

※式典等は行いませんので、ご来臨の節はご都合のよいお時間に平服にてお越し下さいますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ先:大福製紙株式会社管理部 TEL:0575-33-2131 >

2015.09.07

「和紙糸」の取材を受けました!

先日、産経エクスプレス様が「和紙糸」取材の為、弊社にお越しになりました。
「和紙糸」の製造方法説明後、実際に「和紙糸」が使用されている製品、例えば今治タオル、ジーンズ、靴下、セーターなどを手に取ってご覧頂きました。弊社担当者の「和紙糸」は「染色でも強度劣化が起きませんし、洗濯しても大丈夫ですよ!」との説明には、興味深くノートを取られていました。

 

「和紙糸」とは?
弊社で製造した紙をスリット後、撚り加工したものです。紙糸は繊維製品の中でも軽く、清涼感があり、衣料用繊維並びに生活素材として多く使用されています。

 

詳細は弊社営業部までお問い合わせ下さい。

2014.12.04

創業80周年従業員親睦会

創業80周年

弊社はお陰様で今年度、創業80周年を迎えることができました。
その記念と従業員のさらなる親睦を兼ねて、先日11月23日(日)に岐阜都ホテルにて、従業員親睦会を行いました。
日頃なかなか顔を合わせることが出来ない他職場の従業員との交流や、交代勤務のため顔を合わせることの少ない同じ職場内での従業員同士の交流等、多くの従業員と親睦を深められる会となりました。
また社長、会長から従業員に直接言葉を頂ける機会でもあり、トップの熱い思いを聞くことが出来ました。
創業の初心にかえり、従業員一丸となって、今後より一層の努力を重ねる決意を抱ける、有意義な会となりました。

2014.11.10

ベテランと若手が肩を並べる製造現場

現場の風景

生産現場の仕事は繰り返しのようで、毎日少しずつ違います。その理由は、特殊紙の原料がマニラ麻やパルプといった天然素材だから。素材自体の個性、気候によって配合や蒸気圧などの微調整をしていくことが欠かせないのです。この調整加減は、経験の中で上達していくもの。決して一朝一夕には身に付きません。
大福製紙の生産現場ではよく、幅広い年代の職人が入り交じって真剣に話し合う姿が見られます。ベテランから若手へ熟練の技を受け継ぐと同時に、仲間として意見を出し合いながら、一緒に課題を解決したり、新しい知恵を生み出しているんですね。こうした大福製紙のモノづくりをお伝えしたいと思い、動画を制作しました。ぜひご覧ください。

動画 / 大福製紙のモノづくり

2014.11.10

リニューアルに向けて撮影しました

小倉山城跡から

ホームページのリニューアルにあたり、撮影を実施しました。当日は少し暑かったものの、青空が広がる絶好の撮影びより!「せっかくだから、美濃らしいスポットを」ということで、小倉山城跡から社屋外観を撮影しました。小高い山の上から眺める長良川と山並みの景色は本当に美しく、改めて美濃の和紙づくりは自然の恵みと、先人の知恵・工夫によって生まれたものなのだということを実感しました。
今回のリニューアルでは、弊社社員の日常を切り取った写真や声がたくさん登場します。それらを通じて、ありのままの大福製紙を感じていただければ幸いです。

2014.11.10

ホームページをリニューアルしました

リニューアル

このたび、大福製紙株式会社のホームページをリニューアルしました。
今後とも大福製紙をどうぞよろしくお願いいたします。